• blog
  • メール

ヘナスパの効果

快感美髪ヘナスパとは

インドやスリランカに伝わるアーユルヴェーダ(伝承医学)の中の一つに、治療や予防のためのマッサージがあります。
この原理を基に、ジャパンヘナは頭部・頭皮からの緊張を解放して、癒し、くつろぎ、健康の維持・増進を得るための「ヘナスパ®」システムを開発しました。
毎日を忙しく過ごして、身体よりも脳を働かせることでストレスをため込んでいくと、眠りが浅くなり、頭皮のカユミ、頭皮の硬化、白髪、顔のユガミなどの症状があらわれるそうです。逆に身体と心のバランスが良いと、「スタイリングした髪のフォルムが長もちする」のも事実です。髪が美しくなっていくと、自然に心と身体も美しくなっていくのです。
昔から分かっていたこと、これからしなければいけないことの一つとしての「ヘナスパ®」。
ジャパンヘナからの提案です。


なぜヘナスパなのか組み合わせで自分流ケアのメニューができます。

  • 1:ヘッドケア10《ヘナスパ2》リラックス+頭皮改善10分のケアで頭をスッキリさせ、頭皮の荒れを同時にケアする短時間のオプションメニュー。
  • 2:ヘッドケア25《ハーブドライ》忙しい方へのリラックス百会にホットオイルをつけ、頭、耳、目、首、肩をケア。25分で気の流れを良くし、頭の重み、頭重をクリアにするコース。
  • 3:ヘッドケア45《ホットオイル》ディープにリラックス頭全体にホットオイルをつけ、ヘッドミストをかけながら、じっくり頭、耳、目、首、肩をケアし頭皮の荒れもじっくりお手当てする。ディープにじっくりストレスも解消する45分タイプ。
  • 4:頭皮トリートメント ウォーターカラーへナでケア頭皮の荒れと髪の根元のクセが気になる方の植物パック。リタッチへナ=ウォーターカラー使用。
  • 5:へナトリートメント ハーブの力で頭皮〜毛先、色までケア「頭皮の荒れ、カユミ」「髪のハリ、ツヤ、コシ」「白髪カバー、カラー毛のムラ消し」を同時にできる、植物トリートメント「へナ」。

ヘナスパに取り組んだ理由

ジャパンヘナでは30年以上の間ヘナを販売していくなかで、 ヘナによって髪と頭皮がよくなることを、ご使用いただいた皆様と共に実感してまいりました。
しかし、初めてヘナに来られるお客様のおよそ7割の方の頭皮が荒れている、という状況に気づかされることにもなりました。 原因はさまざまでしょうが、食生活が動物性にかたよっていること、ストレス、 カラー、パーマなどの刺激などの原因が思い当たります。 つまり、人々の日々の生活が髪と頭皮を傷めているわけです。
そこで、古代インドの知恵、アーユルヴェーダから、ヘッドケアとヘナの組み合わせで相乗効果を得られるヘナスパという具体的なシステムを考案し、実を結びました。


ヘナスパ・オイルなど

オイルは頭皮の状態で選びます(調子が悪くなると出る症状)。

フケ性や乾燥気味の頭皮に。血行を良くし、心を豊かに。ジャパンヘナスパ ヴァータ ヘッドオイル 〈セラピー〉(ドライヘア/くせ毛 用)HS-1A 100ml / HS-1B 1,000ml
ニキビや吹出物が気になる頭皮に。心を落ちつかせ、エネルギーを正常に。ジャパンヘナスパ ピッタ ヘッドオイル 〈エナジー〉 (オイリー/細い/柔らかい毛 用)HS-2A 100ml / HS-2B 1,000ml

ヘナスパは、安全性が極めて高いマッサージ法ですが、身体の状態によっては適さない場合もあります。 下記の事項を良く確認し、当てはまる方はヘナスパはできませんのでご了承ください。●アルコール類などを服用されている方 ●食中毒にかかっている方 ●気分が悪い、もしくは高熱がある方 ●最近事故やケガや手術を経験された方 (ムチ打ち、頭のケガ、脳しんとうなど) ●急性の感染症にかかっている方 (腸チフス、ジフテリアなど)●ガンなどの深刻な病気の治療中の方 ●高血圧、または低血圧の方 ●上半身〜頭部の肌が、何らかの局部感染症にかかっている方 ●皮膚が激しい炎症を起こしている方 ●血管が局部的に膨張する体質の方 ●妊娠初期および臨月の方 ●乳幼児、高年齢、骨に異常のある方 ●てんかん、鬱(うつ)の症状のある方 ●ペースメーカーをされている方 ●重い心臓病の方


ヘナスパのおもな流れ

ここでのケアや施術は単体のメニューとすることもできます。
また、ヘッドケアとヘナの施術を組み合わせたセットメニューを構成することも可能です。
ジャパンヘナのサロンでもそうした形でお客様のさまざまなニーズにお答えできるようにしています。

1:カウンセリング 2:ヘッドケア 3:ヘナトリートメント(サロン仕上・塗布のみ)