home > ヘナとは > ヘナの三大効果

ヘナの三大効果

1頭皮ケア

ヘナを頭皮全体に塗ることは、ちょうど泥パックをするのと同じ。毛根についた汚れや余分な脂も施術後のシャンプー時に一緒に落し、頭皮を洗浄し、潤いを与え、フケ、カユミ、抜毛、頭皮臭を抑えます。

2髪ケア

ハリ、コシ、ツヤのトリートメント効果があります。また、ネコ毛、クセ毛にもコーティングされスタイリングが持続できます。

■ ネコ毛 → ハリがでる太さがでる
■ スタイリング → 持続させる
■ クセ毛 → ボリュームを抑える
■ コーティング → ツヤがでる

ヘナが髪をケアする仕組み

キューティクルが整いたんぱく質がきちんとある状態

キューティクルが壊れたんぱく質が減りバサバサに

ヘナでコーティングされハリ・ツヤ・コシのある髪に

3

ヘナの葉の主成分であるローソンには橙色色素(オレンジ色)が含まれ、毛髪の主成分であるケラチンに絡みつき、自身の髪の上に色が重なります。

ヘナの染まり方と選び方