home > ヘナとは > Q&A

Q&A

よくあるご質問をまとめましたのでご参考にされてください。

1ヘナで染める前

Q1

ヘアカラーでかぶれたことがあるけれど、ヘナはかぶれない?
ヘナアレルギーなどの植物に反応する体質の方もいます。
使う前にパッチテストをしてください。(耳の後ろにヘナを塗って
2日間様子を見て、ハレや湿疹やカユミがないかを確認)

Q2

ヘナの色持ちは?
通常の髪の人で1ヶ月半〜3ヶ月以上です。
ヘアカラーに比べて褪色は遅いです。

Q3

黒髪がカラーのように明るくなるの?
ヘナは漂白効果がないので、黒髪はトーンUPできません。マニキュアの様な色のつき方なので、
白髪や明るい髪色の方が色を選べます。

2ヘナについて

Q1

どうすれば天然ヘナで、出来るだけ白髪を暗い色に染めることができますか?
①2度染めがおすすめです。
②ブロンズグレーやコーヒーブラウンを1週間に1度で、3回やると暗くなります。
③HC染料入りの商品もおすすめです。

Q2

2回目からは、いつ染めたらいい?
一番のおすすめは、2ヶ月に3回、4回目からは1ヶ月に1回の割合で行なうと、よりヘナの効果が実感できます。
早いサイクルで行なうのはトリートメントなので問題はありません。

Q3

毛先が黒くなってきた。
白髪リタッチ部分にはヘナを。毛先にはウォーターカラーヘナもしくはヘナオイルを使用してください。
リタッチのみヘナを使用すると、シャンプー時に乾いた毛先にヘナの色が流れて暗く染まってしまいます。

3ヘナで染めた後

Q1

パーマのかかりが悪くなった。どうして?
ヘナをすると髪がコーティングされて強くなります。パーマ液は健康な髪ほど浸透が悪くパーマがかかりにくくなります。
パーマをする前に、美容師さんにヘナをしたことを伝えてください。パーマ液のつけまきやロット選択を調整すれば
問題なくパーマがかかります。持ちもよくなります。

Q2

髪がきしんだ。何とかならないの?
髪がきしむのはダメージ毛や年配毛でスカスカになった隙間にヘナが入り、急激な□□や凸凹の摩擦から
ゴワツキが発生したためです。黒チェンジリンスをご使用ください。バージン毛本来の手ざわりに変わります。

Q3

白髪が赤っぽく染まった。落ちつかせるにはどうしたらいい?
赤い部分にプラチナブルー・コーヒーブラウン・ブロンズグレーをのせて加温10分、または放置20〜30分で赤みが消えます。
加温10分以上置くと緑になるので注意してください。緑になっても3〜7日でブラウンになるので様子を見てください。

その他の質問はこちらから